MENU

気功治療の記録 うつ病、不安障害編

うつ病・不安障害(46歳・男性)K様〔東京都北区〕

気功治療の診方
うつは成仏できず苦しむ先祖霊が憑くと、発症することがあります。
それは、子孫の中の特定の人に同調し現れるのです。
本人のせいではありません。
しかし、先祖霊が憑くと、その苦しみを自分自身のものの様に体験し苦しむのです。
病院の薬を飲んで治療をしても、問題の原因を解決していないため余り効果はありません。
※すべてのうつ症状がこの原因という訳ではありません。

病気の発症から現在までの病歴

20歳で家業を継いで、22歳の時に気力がなくなり半年間寝たきりになった。
その後、33歳の時パニック的な予期不安になり心療内科を受診、投薬を7年受ける。
一旦薬は止めたが、2年前に投薬再開。現在は、無気力・食欲もなく、ひどいうつ状態。
仕事も休職中。
希死念慮も強い。

治療歴

心療内科
(他所の)気功治療

服用している薬

イフェクサー

気功治療の経過

1回目 気功治療/標準コース

「頭が少し軽くなった。」

2回目 ヒーリングスティック療法

(前回からの変化)
前回から2日間寝ていた。
施術を受けた夜は足先まで温かかった。

(気功治療後)
「少しリラックスできた。」

3回目 ヒーリングスティック療法

(前回からの変化)
2週間前から不安感が大分軽くなっている。

(気功治療後)
「今までで一番スッキリした。」

4回目 ヒーリングスティック療法

(前回からの変化)
初回の来院時は希死念慮が強かったが、不安感が大分軽くなった。
しかし、気力はまだ乏しい感じ。

5回目 ヒーリングスティック療法

(前回からの変化)
ここ2~3日特に楽になった。ネガティブな感情がほとんど出ていない。
食欲も出て来て、食べ物が美味しいと感じる様になった。
気力も回復してきた。
最初に来た時の調子がウソみたい、今は不思議な位楽になった。


(気功治療後)
「気功治療中、初めて眠れた。リラックスできた。」

6回目 ヒーリングスティック療法

(前回からの変化)
先々週から仕事を開始した。
体調は絶好調。自分でも不思議な位。世界が180度違う。



こんにちは!
先日までお世話になっておりました〇〇〇〇です。お陰様で体調もすっかり良くなりました。一時は死にたいと先生にもお伝えしましたが、現在は毎朝5時に眼がさめて、呼吸法を20分やるのを習慣にしております。
あの頃が嘘のように、今感じております。毎日がこんなに楽しく生活できる事に本当に感謝しております。
また定期的に治療にお伺いたいと思っておりますのでその時はよろしくお願いいたします。
ありがとうございました。

院主の一言

ご本人様には伝えていませんが、Kさんの永年のうつ病も霊障が原因でした。
(私は伝えない方が良いと直観で思う人には、霊のことを話しません。霊のことで恐怖を煽ったりしませんからご安心ください。)
重度の霊障の場合、身体も重だるく活動もできなくなり、寝て過ごすしかできなくなります。
また、不安感が常に心に去来し苦しみますが、この不安という苦しみは憑いている霊の苦しみに同調して感じているものと考えられます。
厳密に言えば、不安感は自分自身の心で生み出されたものではないということです。
従いまして、未浄化霊が浄化・成仏されますと心が「ウソみたい」に晴れて、元気に活動できる様になります。

霊を浄化するのは、軽いものであれば1回でできますが、重度のものは数回施術の機会がないと完了しません。
長く病気を患っている方は、少し腰を据えて気功治療に専念頂ければと思います。
K様も当院に来院される前に、他所で有名な気功師の治療を受けていましたが効果は薄かった様です。
気功治療と一言にいっても、気(エネルギー)は気功師によって違います。
他所の気功治療で良くならなかった人も、当院の気功治療を体験してみてください。
心の闇が晴れて、元気に活動できる様になることでしょう。